旅行先でも風俗はつきもの

程よい距離感で風俗嬢と楽しむ

デリヘルを覚えたての頃はどんな相手が来ても必ず気持ちよくしてもらえると思っていた。風俗嬢なんだからエッチなテクが充実していて当たり前だし、濃厚なテクで気持ちよくしてもらい思いっきり射精できればいいなと軽く考えていたんだ。でも、ある程度デリヘル経験が増えてくるとほとんどの風俗嬢のプレイが似たようなものに思えてくる。気持ちがいいし素晴らしいとは思うんだけど、何というかみんな似たようなプレイだから飽きてくるんだよね。変わった刺激を求めてアブノーマルなプレイをしてくれる風俗嬢にお願いしたことがあったけれど、それはそれで過激すぎてしまい気持ちよさよりも苦痛の方が強く出てしまった。最近ではお気に入りの風俗嬢が在籍しているデリヘルしか使わなくなり、彼女に俺の大好きなプレイをやってもらって発射している。残りの時間は恋人のように過ごしてタイマーが鳴ったら普通にお別れ。当たり前のような関係だけど、この程よい距離感がいいんだよね。